CU Medical systems
닫기
救命事例
  • 広告センター
  • 救命事例
功を奏した 施設利用者の抱えるリスクへの備え
ADMIN 18-10-23 15:47

・日付:2017.11

・場所:福島県

・モデル名:CU-SP1

 

 

-いわき市内の老人ホームで90歳代の男性入居者が倒れた。

2か月ほど前にAEDを納品し、弊社の営業マンが1次救命講習を実施したばかりだった。

早い段階で施設の職員による救命措置が行われ、救命に成功した。

 

 

※ポイント

 

1.施設利用者の抱えるリスクに備えて、事前に準備しておく

2.もしものときに職員全員が速やかにAEDを使用できる教育を受ける