CU Medical systems
닫기
救命事例
  • 広告センター
  • 救命事例
安心できる観光バスとは
ADMIN 19-11-05 16:52

・日付:2019年9

・場所:静岡県

・モデル名:CU-SP1

  


観光バスにツアー客が乗車された早朝、70代の男性の気分が悪くなりだんだんと意識を失って倒れてしまいました。

急遽バスを停車させた運転手の方が、バスに設置されたAEDを使用して男性に電気ショックを実行しました。

さらに心肺蘇生を行い意識が回復されたその後、男性は救急車で病院に搬送されました。

男性は無事退院されて現在も元気でお過ごしです。

 


 ※ポイント

 

1.傷病者発生の際、119番通報、即座のAEDの確保、CPR開始が重要です。

2.救急車の迅速な到着が難しい環境の中、大人数を輸送する交通機関にはAEDの設置が望ましいとされています。