そこに救える命がある

ご挨拶

​2002年に韓国で初めて、そして世界では6番目にAEDを開発し、現在では世界78か国に輸出しているCU Medical Systems(韓国)の日本法人です。AEDの普及により心停止に起因する突然死を減らす活動はもちろん、皆様の生活をより豊かにする製品を開発・供給し、これからもより一層、社会貢献ができるよう邁進して参ります。

代表取締役社長 金亨洙

AED

NEWS

AED.jpg

当社のAEDについてご紹介しております。

オフィス外の高層ビル

当社の基本情報、歩みをご紹介しております。

滅菌器

当社の滅菌器についてご紹介しております。

Q&A

お客さまからよくご質問いただく内容をまとめております。

販売代理店募集

当社ではAEDの販売及びお客様のサポートを通じて、ともに協力しあえる販売代理店様を募集しております。

お問合せ

こちらのお問合せフォームより、お気軽にお問合せください。

会社概要

会社名

株式会社CU

代表者

代表取締役社長 金亨洙(Kim Hyung Soo)

​設立

2012年5月28日

資本金

8,000万円

事業内容

AEDはじめ医療機器の販売

住所

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-10虎ノ門桜田通ビル8F

TEL

03-6205-7385

保有資格

・第一種医療機器製造販売許可証
・高度管理医療機器販売業・貸与業許可証
・医療機器修理業許可証
・毒劇物輸入業
・毒劇物一般販売業

沿革

2007年8月

AED:パラメディック CU-ER1 製造販売承認

2009年12月

AED:アイパッド NF1200 製造販売承認

2012年5月

韓国:CU Medical Systemsの日本法人として「日本CUメディカルシステムズ株式会社」を設立(資本金3,000万円)

大宇ジャパン株式会社よりAED販売の業務を移管

2013年8月

AED:シーユーSP1、ジェイパッドCU-SP1 製造販売承認

2014年3月

「株式会社CU」に社名変更、所在地を移転

2015年11月

資本金を8,000万円に増資

2020年12月

PLAZE プラズマガス滅菌器 製造販売承認